iPod touchバッテリー節約方法について

iPod touch を利用していてですが、
アップの公表しているバッテリーの持ち時間は、
完全充電した場合は、最大22時間の音楽再生、5時間のビデオ再生となっていますが、
私自身、この数字よりちょっぴり少ないような気がします。
みなさんは、どうでしょうか?

そこでバッテリーを長持ちさせる方法はないかと
試行錯誤してやってみました。
いくつかの方法をご紹介いたします。

1.面倒だけとiPod touchの右上のボタンを長押しして
電源を切るようにすることです。
あと、ランダム再生などの場合は、再生が続いてしまいますので注意が必要です。

2.再生する音楽ファイルのファイルサイズを小さくする。
キャッシュ再生のためiPod touchのバッテリー寿命を助けます。

3.画面の明るさをあまり明るくしないことです。
消費電力を少しでも抑えるようにしましょう。これは、結構違ってきます。

4.携帯電話と同じ原理ですが、WiFi機能を使わない方は「OFF」にする。
iPod touchが常にWiFi接続先を探しに行きますのでバッテリーを消費してしまいます。

これらのちょっとした工夫でバッテリーの持ちが違ってきます。

また、アップルのメンテナンスサービスで
バッテリーの交換も有償で行ってくれますので、
あまりにもバッテリーが長持ちしない場合は、下記にサービス解説がりますので
ごらん下さい。

iPod 、マックノートなどのバッテリー交換について
保証期間を過ぎた場合は、6,800円だそうです。
http://www.apple.com/jp/batteries/replacements.html

Tags: , , , , ,

Popularity: 4% [?]


This entry was posted on 日曜日, 12月 30th, 2007 at 22:50:07 and is filed under iPod touch, iPod touch wifi, mac. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site. このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをiza! bookmarkに追加このエントリをMa.gnolia bookmarkに追加このエントリをDiigo bookmarkに追加このエントリをFurl bookmarkに追加このエントリをreddit bookmarkに追加このエントリをNetscape Propeller bookmarkに追加このエントリをTailRank bookmarkに追加このエントリをmyjeeves bookmarkに追加このエントリをBlinkList bookmarkに追加このエントリをFark bookmarkに追加このエントリをgoogle bookmarkに追加このエントリをNewsvine bookmarkに追加このエントリをreddit bookmarkに追加このエントリをSpurl bookmarkに追加このエントリをWink bookmarkに追加このエントリをWindows Live Favorites bookmarkに追加

One Response to “iPod touchバッテリー節約方法について”

  1. 猫 体調不良 Says:

    9才になるCATの体調検診で、少しだけ腎臓の数値が大きいから、今から予防として食事をドライフードに変更してみようと考えました。そもそもドライフードが気に入った猫なのでよく食べてくれるます。ただ、ドライフードだと予想以上に便秘にはまってしまいます。病院の医者とも協議を実施してパウチと一緒に渡して見守ることに決まったのです。けれども、パウチはどうやらお口に合わないみたいで口にしてくれるどころか。ドライフードを熱湯を利用して柔らかくしたりお世話してあげている際はお通じも進歩したんだけど、あれにも飽きてきたようでカリカリした口当たりが表現できてないと口に入れてくれません。薬とか貰えるのかと、先生に持ちかけたら、まずはじゃがいもなどを食べさせるか、僅かにオリーブオイルをごっちゃにして試そうという作戦になりたのかな。実際、オリーブオイルで良くなった様子にはなったんですけどね。丈夫な猫に腎臓を補助するフードを与えると逆に体に悪いのかと考えて、あれも確認してみました。時々微量くらいなら問題でないでしょう。だけど、料理の主役として絶え間なく渡すのはおススメできません。丈夫なcatに見合った栄養の調合に満たしていないと思われるからです。腎不全の猫に対してはタンパク質を制約をかける必要があると思いますが、それゆえ頑強なネコに対してはタンパク質が不足すると言われてます。腎臓のお助け用の食べ物は 淡白質やリンが歯止めがかかっているため、一種類で渡し続けると これらが欠乏してしまいます。タンパク質が不足すれば、一番に筋肉、細胞やらの促進が停滞するから体力や免疫力などが弱体化するリスクがでっかいです。且つ、ネコの場合だと、エネルギー源として淡白質、脂肪、炭水化物、が使用できますが、タンパク質が低下すれば相対的にアブラ分や炭水化物などが上昇していきます。脂肪が上昇してしまえば肥満や肝臓の働きの低下のリスクが上昇しますし、炭水化物が上昇してもあれもメタボ、そして糖尿病になる危なさが高くなるでしょう。

Leave a Reply

iPhone/iPod touch Fan RSS